まこ先のきまぐれラクダ日記

mac04.exblog.jp ブログトップ

子どもの日(No.426)

 5連休の中日は「子どもの日」。出不精の息子どもは放っておいて、3番目の娘を連れて金沢へ出かけた。はじめは金沢21世紀美術館。入場券を買うのに15分ほど待たないといけないくらい混んでいたが、中に入ってしまうと比較的ゆっくりと回ることができた。しかし、現代アートというのはよく分からない。分かろうとしない方がいいのかもしれないが、ぼくらぐらいの歳になるとどうしても作品に自分で納得できる解釈をしたくなる。今日は、どの作品を見てもそれができなかったので、???だらけで引きあげてきた。小6の娘の感想も同じようなものだった。親に似て頭が固いのかもしれない。
 昼食をとってから石川県立歴史博物館に向かう。兼六園のすぐそばにあるにもかかわらず、さっきまでの人混みと喧噪はどうこへやら。ここでは、実に静かな時間を過ごすことができた。6年生の社会科に役立つだろうと思って行ったのだが、それなりに娘も興味をもったらしい。親たちはくたびれ果てて椅子に座り込んでいたが、結構一人でいろいろ見回っていた。午後3時過ぎに金沢を出発。新しい道路(山側環状)ができたおかげで、渋滞にも遭わず小1時間で自宅まで帰り着くことができた。
-------------------------------
 夜は近所の悪友連中と近くで久しぶりに一献傾ける予定。2年ほど海外へ出向していたやつとも再会できそう。 
[PR]
# by mac04 | 2006-05-05 17:24 | 日常

そうじ(No.425)

 連休の初日。仕事部屋の片付けをすることにした。とくに居心地が悪いわけではないのだがなんとなく雑然としているのですっきりさせたかったのだ。それほど大幅に模様替えをしようとしたわけではないのだが、とりあえず部屋の中のものを一度全部だそうと思った。しかし・・・、9時から始めた作業がお昼になっても終わらない。原因ははっきりしている。モノがありすぎるのだ。その筆頭は本なのだが、その他ありとあらゆる雑多なモノがごちゃごちゃとある。なぜかといえば、ぼくは捨てるのが下手だからである。もともと本を捨てるという発想は毛頭ないので、それはたまる一方なのだが、それ以外のどうでもいいものもなかなか捨てられず、ついついたまってしまうのである。モノがたまるとそれを入れておくための棚やらケースやらも必要になる。そうしてどんどん部屋が狭くなるのだ。最近はとにかく上に上にと積み上がり、壁際は天井近くまで空きスペースがなくなるくらいになっている。まあ、そういうものを全部一度から出そうなどと考えたのが間違いのもとだった。結局、半分くらいでやめて、車庫やら納屋やらにおけそうなモノはそっちへ移し、本はできる限りしばって蔵へ入れた。そうして復元作業を始めたのだが、なんとか一段落付いたのは午後6時30分。丸一日の仕事だった。しかし、あまり朝と変わっていない。あんなに外に出したものは、いったい部屋の中のどこに収まっていたのだろう?
 片付けついでに今から机の引き出しと小物入れの中などを整理しようと思う。昔捨てられずにとっておいた食玩なんかが出てきて、ちっとも整理が進まないのでは・・・と始める前から心配になっている。
[PR]
# by mac04 | 2006-05-03 19:38 | 日常

大型連休(No.424)

 ぼくらのような公務員にとっては、連休は全くの暦通り。というわけで、今日までは普通に週5日で勤務してきたことになる。明日からは5連休で、これは確かに大型連休だ。
 しかし、高校生と中学生の息子どもは、親とどこかに出かけるなんてことはもう全く望まないので、さほどいつもと違う休みになるわけではない。小学生の長女だけは人並みに行楽地に連れて行かないといけないかなと思うので、日帰り観光をちょっと計画する程度かな。
 ぼくの弟はカミさんを連れて1日からハワイに出かけた。結婚してまだ1年あまり。子供もいなくて新婚気分だからこそ、というところだ。海外旅行もいいのだが、一家5人で出かけるとなると出費の方がどうにもこうにも。
 というわけで、どうやら比較的のんびりとした連休になりそうだ。
-----------------
 夕べ(1日)は、ものすごい雷雨で、ルータに影響があったからか、ネットが完全に不通だった。メールを確認しないで寝るというのはどうも気分が悪かったのだが仕方ない。どうもメール中毒の症状が現れているようで、そのこともまた気分が悪かった。
[PR]
# by mac04 | 2006-05-02 21:12 | 日常

メーデー(No.423)

 29日(土)は快晴で、イオックスアローザのメーデー会場は親子連れも多かった。ぼくも娘を連れて参加。お目当ては無料で乗れるゴンドラだ。演説が長々と続く第1部(もちろん主目的はこちらなのだが)は、辺りを散歩し、それが終わったあと動き出したゴンドラにさっそく乗り込む。頂上付近には雪が残り、空気がさわやかだった。しばらく散策し、気分よく下に降りると、なんと抽選で3等(コシヒカリ5kg)と5等(図書カード500円)が当たっていた。動員での参加とはいえ、こういう結果になるとなかなかいい気分である。動員枠をこなし、子供と屋外で散歩し、おみやげまでもらって一石三鳥のメーデーだった。
 午後から調子に乗って氷見漁港まで釣りに出かけが、こちらの方は散々。全くあたりなしで早々に引き上げてきた。
 次男は柔道の昇級試験。無事に1級に昇級したようだ。黒帯が見えてきた。
 30日(日)は晴れたり降ったりの変な天気。次男は柔道の大会なので、朝、城端中学校まで送る。その後は学校へ出たり買い物をしたり。連休前半はあっという間に終わってしまった。
[PR]
# by mac04 | 2006-04-30 16:44 | 日常

家庭訪問(No.422)

 家庭訪問の期間である。ぼくは持ち上がりのクラスなので希望される家庭のみの訪問だ。しかし、軒数が少ないということは1軒あたりの時間が長くなるということでもある。今日は1軒だけの訪問だったので、なんとまあ3時から5時まで玄関先で2時間も話をして(聞いて)しまった。子供も教師もそして親もいろいろな悩みをかかえて、だれかに相談したいと思いながらなかなかできないでいる・・・そういう時代なのかなあ、と思ってしまう。気兼ねなくいろいろな話ができる相手、愚痴を聞いてくれる相手、そいういう相手がいないと鬱やノイローゼの症状が出てしまってもおかしくないような、なんだかいやな感じのシャバである。
[PR]
# by mac04 | 2006-04-27 21:11 | 日常

応援歌練習会(No.421)

 砺波高校の応援歌練習会といえば、新入生にとっては恐怖のイベントである。ぼくらが学生の頃にはすでに伝統行事だったが、それから30年経った今でも綿々と続いているのだから恐れ入る。長男はもう高3だが、生徒会の仕事をしている関係で、今年も応援歌練習会の「指導する側」として参加した。そのために5時前に起き、5時30分頃まで高校に送った。前の晩は児童クラブの役員会で結構遅くまで飲んでいたので、かなり眠い。明日ももう一日あり、今日よりもう少し早く出てくれということだから、これはもう寝るしかない。
 高校へ送ってすぐにそのまま出勤するので、学校には6時前についてしまう。まあ、始業前に2時間近く仕事ができるわけで、それはそれでありがたいといえばいえるのだが、昼を過ぎるととても眠くなってしまうのはちょっと困る。2日くらいが限度だろう。
 明日の夜は金大中川研究室の授業力向上ゼミがある。居眠りしないで金沢までたどり着けるかどうかが心配だ。
[PR]
# by mac04 | 2006-04-24 21:34 | 日常

児童クラブ(No.420)

 午前中は、児童クラブ役員会の資料作り。その後、火曜日の金大でのゼミのプレゼン作り。午後から少しお昼寝。3時頃から学校で教室の掃除と月曜日の授業の準備。夕方から学年だよりの作成。午後7時から児童クラブの役員会。例年、6年生の親が役員をすることになっており、ちょうど会長の順番が回ってきた。近所の食堂で夕食兼飲み会で行ったので、結構長くなり、9時半頃帰宅。なかなか忙しい1日だった。
 のんびりとギターを弾いたり、釣りをしたりしたいのだけど、なかなかそういう日が来ない。大型連休中には少しくらいそんな日があるといいのだけど。
[PR]
# by mac04 | 2006-04-23 22:32 | 日常

家庭訪問(No.419)

 夕べは庄南校区歓送迎会。今までにない長さで終了したのは21:30を回っていた。その後気の合う同僚と飲み直し。24:00ごろ解散。
 今日は朝から25日の授業力向上ゼミのためのレジュメを仕上げて、お昼頃メール添付で事務局へ。その間、小1時間次男の中学校へ学習参観に出かける。
 夕方から、1軒だけ家庭訪問。正規の期間は来週火曜日からだが、いろいろ事情があって。両親と1時間半ほど話し合う。子供が健全に育つためにはやはり最後は親の力に負うところが大きい。
 明日の夜は、地区の児童クラブ役員会の予定。そのレジュメも作らなきゃ。
[PR]
# by mac04 | 2006-04-22 18:34

生徒指導主事研修会(No.418)

 14:00から標記の研修会。今年から教育事務所が統廃合され、県西部で一つの事務所管内になったのだが、今日の研修会は旧砺波管内の小中学校担当者だけの会合だった。講話、演習と盛りだくさんの内容だったが、現場の状況がそうだからなのか、いわゆる積極的な生徒指導(問題行動が起きないように予防的な対応を考える)にかかわる話題はほとんどなく、問題が起きた場合の対応、対策についての内容が多かったのが印象的だった。まあ、致し方ないといえばその通りだろう。とはいえ、できれば事故報告書など書かずに1年が済めばいいと強く思う。そんな淡い期待を抱いて研修後に学校へ戻ったら、すでにちょっとした問題が起きていて、先生方が対応に追われていた。大事には至らなかったのだが、「一歩間違っていたら・・・・」という類の問題だった。気の抜けない日々が続くのだろうなあ。
[PR]
# by mac04 | 2006-04-18 22:27

半ドン(No.417)

 日曜日の半日学習の振替で、今日も半ドン。でも給食はあった。共働きの家庭にとっては都合のよい日程だったと思うが、教師や子どもにとっては、なんとなく休みが1日少なかったようで、ちょっとすっきりしない。日曜日から金曜日まで仕事がある感じ。今日は早めに寝て、明日からの1週間に備えよう。
[PR]
# by mac04 | 2006-04-17 21:31 | 日常
line

小学校教師のつぶやき。昔は情報教育についての話題も発信してました。


by mac04
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30