まこ先のきまぐれラクダ日記

mac04.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ヒスイ海岸(No.440)

 きのうの午後から、宇奈月温泉に出かけた。夏休みの家族旅行はこれが最初で最後。実にプアなバカンスである。
b0013635_20213864.jpg 1泊して今日は宮崎海岸(通称ヒスイ海岸)に寄ってきた。砂浜ではなく小石の海岸である。新潟県境を流れる姫川からヒスイの原石が流れ込むらしい。勉強が嫌いな次男は「将来はトレジャー・ハンターになりたい」なんて言っているくらいだから、こういう一攫千金の宝探しは大好きで、暑い日差しの中で熱心に緑色の石を探していた。しかし、素人にはどれがヒスイの原石なのだか分かるはずもなく(宮崎駅では、駅員さんが1個200円で鑑定してくれるらしいが・・・)、なんとなくそれらしいものを見つけて満足していた。ヒスイにこだわらないのなら、この海岸は「石好き」にはたまらないだろう。ありとあらゆる種類の石がころがっているようにぼくには思えた。
 どういうわけだか、ここの海岸はあまり磯の香りがしなくて、海に入った足もあまりベトベトしない。海水がさらりとしている感じがするのだ。塩分濃度が違うはずもないと思うが不思議なことである。
[PR]
by mac04 | 2006-08-17 20:27 | 日常

4年ぶりのラウンド(No.439)

 トナミロイヤルゴルフ倶楽部で早朝からプレーしてきた。なんとコースに出るのは4年ぶり。義理の甥っ子が福岡県のゴルフの専門学校に進学しており、お盆休みで帰省したのに合わせて一緒に回ろうということになったのだ。
b0013635_14101588.jpg 帰省したなりで、夕べもかなりどんちゃんとやっていたらしいが、そこは年がら年中キャディーやらラウンドやらでゴルフ漬けの生活を送っている学生(写真)だ。おじさんたちのおつきあいで遊び半分で回っても80そこそこで回ってしまう。本当に久しぶりだった自分は、パーの2倍くらいのスコアをたたいてしまった。こんなにたたいたのは生まれて初めてラウンドしたとき以来である。それでも、ドライバーはわりとよくヒットしていた。問題はアイアンだ。ほとんどがトップ気味。ヘッドアップするいつもの悪いくせが今日もそのままだった。グリーンにのるまでに5打も6打もかかるのではどうしようもない・・・。
 それにしてもいい天気だった。上がったとき(11時過ぎ)はもう汗びっしょりだったが、それから正午にかけてプレーする人たちも大勢いたようだ。暑い中で大変なことである。
[PR]
by mac04 | 2006-08-16 14:21 | 趣味

職員室から(No.438)

 時々「情報教育」どころか、「時々ブログ」になってしまった。ついに7月は1度も投稿せずじまいで、ブログを書き始めてから初めての月になった。
 今日は8月15日のお盆。朝から首相の靖国神社参拝でメディアは騒がしいが、職員室はいたって静かである。(こんな日に学校に用事がある人はまずいないだろうから。)昔は学校にもお盆休みがあったと思うが、今は通常の勤務だ。もっともほとんどの職員は有休を取って休んでいる。いるのは日直当番くらいのもの。それなりに涼しくて静かだから仕事も進むだろうと思われるかもしれないが、さすがにこんな日には勤労意欲が上がらない。一応、電話番をしつつデスクには向かっているのだが、一向に紀要の原稿を書く気にもならず、かといって甲子園を観るのも気が引け(管理職も一人いるので・・・)、仕方なく、こういうことにあいなっている。b0013635_1543123.jpg 教室の整とんもしたいのだが、何しろこう暑くては大変だ。特に3階はひどいことになっている。1学期末に時間が余った子供たちが粘土遊びをしていたのだが、それを片付けないままになっているので、においもすごい。油粘土というのはこんなににおいのするものだったか?とはいえ、作品自体はかわいらしいものが多い。5年生でも粘土遊びが楽しいのだというのはちょっと意外だったが、陶芸に凝る大人がいるのだから、当たり前と言えば当たり前か。
 どうしようかと思ったのだが、これからのいろいろな活動のことを考えて、作品を写真に撮り、こちらで粘土は片付けることにした。そう言えば、何年か前までは、図工の作品などは必ずデジカメで撮って、学校Webにデジタル美術館などと銘打ってアップしていたこともあるが、近頃ではそうした活動をする意欲も萎えている。いかんいかん。
[PR]
by mac04 | 2006-08-15 15:14 | 日常
line

小学校教師のつぶやき。昔は情報教育についての話題も発信してました。


by mac04
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31