まこ先のきまぐれラクダ日記

mac04.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ハードディスクが・・・(No.317)

 夕べ(というか今朝というか)飲み会が終わり、01時30分頃に帰宅すると、3つ並んでいる外付けのハードディスクドライブのうち、一番データがたくさん入っているやつが、異常に大きなカラカラという音を立てて動いていた。時間的にはノートン・アンチウイルスがドライブのウイルススキャンをしている頃ではあったのだが、あまりにも音が異常なので、どうもまずいと思ってスキャンを中止したのだが、HDDの音は相変わらず止まる様子がない。仕方がないのでパソコンをシャットダウンしHDDの電源も落としたのだが、今朝になってあらためて動かしてみると、見事にHDDが認識されず、「フォーマットされていない」というメッセージが現れた。どうやら、いってしまったらしい。1週間ほど前にいろいろ散らばっているデータを整理して、そのHDDにまとめて入れたばかりだった。ノートにあるデータも、海外研修中は身軽にしておきたいと思って、かなりのデータをそのHDDに移したあとだった。結局、かなりの量のデータが今のところ取り出せなくなってしまったのだ。困った・・・。今すぐにどうこうということはないのだが、過去の大事なデータがかなりある。どうしよう。
 ネットで調べると、データを取り出してくれる業者もあるにはあるのだが、料金が非常に高い。何かよい方法はないものだろうか?
-----------------------------------------------------------
 3年経ち少々お疲れ気味のマイノートPCだが、買い換えるには家計が苦しく、仕方がないのでメモリの増設であと1年くらいおつとめしてもらうことにした。512MBで3万円弱。ネットで購入し、早速取り付けた。作業そのものは2,3分で終わる超簡単なもの。動作も問題なし。合計で768MBになったので、なんとか動画の編集も少しはできそうだ。頼むからこわれないでね。
[PR]
by mac04 | 2005-08-31 18:38 | 日常

コンピュータ兼任研(No.316)

b0013635_20254986.jpg ヘチマの実がなった。夏休み中は、水やり当番に来る子どもたち以外は、あまり観察もしていなかったと思うので、いつのまになったのだろうと思うかもしれない。あんまりお世話をしなくても、ちゃあんとこんなふうに実がなるのだから、自然の力はすごい。ヘチマの生命力にひとしきり感心をした後、09:00より中学年部会。
-------------------------
 午後からは鷹栖小学校で、市教育センターのコンピュータ兼任研修員研修会。今年度のまとめということで、兼任研の今後の課題などについて協議した。市の小中学校全体で「教育の情報化」をボトムアップするためには、兼任研修員が中心となって進めなくてはならい課題がまだまだ多くあることを再認識した。各学校の主体的な取り組みはもちろん大事だが、共通に取り組むことができることについては、役割を分担しながら効率的に進めていくことが望ましい。各校ではなかなか個別に進められない情報モラルについての実践などについても、もっと事例を提供したり、出前講座的な研修に取り組んだりできるのではないか、という話をした。「行動する兼任研」でありたいと思う。 
[PR]
by mac04 | 2005-08-29 21:39 | 教育

早朝美化活動(No.315)

 夏休み最後の日曜日は、どこでも同じようにPTAの早朝親子美化活動があるようだ。今日は、ぼくも次男の中学校も長女の小学校もかみさんの学校もそれがあり、朝から慌ただしかった。
b0013635_1634269.jpg うちの学校では、校庭の草むしりが1時間(全然終わらなかったが・・・)、校舎内の窓ふきが1時間の2時間コースだったが、その後役員さんと教員で、校舎前のコンクリートに遊びのためのペンキ塗りをした(写真)。2階の職員室から見ると、派手めのモダンアートのようでもあり、なかなかきれい。そこにいるだけで楽しい気分になってくる。ケンパや鬼ごっこにどんどん使ってくれるといい。新学期に向けた準備が着々と始まりつつある。
--------------------
 海外研修に備えて、新しいデジカメを購入。記録係になったので、常時持ち歩く必要があると思い、CASIOのカード型のものを選ぶ。前のカメラに比べると、電源を入れた後の起動にかかる時間がすごく早いのがいい。+1000円で、バッテリーをもう1個購入できたのがお買い得だった。
[PR]
by mac04 | 2005-08-28 16:43 | 日常

セミナー(No.314)

 午前中は、夏休みの宿題(もちろん自分の!)を片づけるのに必死。2学期の各教科の評価規準表を仕上げないといけない。ほとんど教科書会社のものを写しているので、無駄な仕事をしているようにも思うが、まあ、それでも大まかに見通しをもつためには役立っているかなとも思う。学校に忘れてきた資料があり、仕上がらず。トホホ・・・。
 午後は、金沢大学教育実践総合センターのセミナーin野々市に参加。「読解力をつける授業力とは」のテーマのもと、教科ごとのグループセッションが行われた。自分の授業力が年々低下しているような気がしていて、講師の木原先生が示された自己評価リストにあてはめると、確かにそれは事実らしいということが分かり、どうしたものかと思う。もうすぐ2学期が始まるのだが、自信をもってスタートできない自分に情けない思いがある。今回のセミナーの実行委員長だった中條先生が実に生き生きテキパキと動き回っておられるのを見て、どこから真似しようかと考えた。
 明日は、早朝から学校の美化活動。自分も子どもたちもかみさんも同じ日なので、それぞれ朝から忙しい。いよいよ新学期の始まりである。
[PR]
by mac04 | 2005-08-27 22:13 | 教育

日直(No.313)

 早番の日直のため、07:20に出勤。1日学校にいたが、2学期初日の学年だよりを作ったくらいで、仕事がはかどらず。夕方から、娘を連れて、公民館で敬老会での発表準備。1時間ほどで終了。長男は無事に九州から帰ってきた。まずはめでたし。
[PR]
by mac04 | 2005-08-26 21:18 | 日常

一人旅(No.312)

 長男が北九州小倉に出かけた。小倉の大学に行っていて、富山に帰省していた従兄弟が帰るのに一緒について行ったのだ。従兄弟の弟も一緒なので、正確には一人旅ではないのだが、なにしろ、高岡のイオンに行くのでさえ心配な人なので、親としては大変に気になるのだ。勉強ができないわけではないのだが、目が悪いからかあまり周りの状況を観察しないので、土地勘とか地理的な感覚とかが全く欠如している。2年後には都会の大学で一人で暮らすことになるはずなのに、大丈夫かと心配していた。そこで、今回、いい機会だからということで、九州まで行かしたわけだが、行きはともかく、帰りは年下の従兄弟の弟と二人だけで帰ってくるわけで、果たして無事に帰り着くかどうか・・・。
 明日は、一人で太宰府天満宮と吉野ヶ里遺跡を回って来るという。携帯にGPSの機能でもついていて、こちらで監視できればいいと思うくらいだ。何事もなく小倉に戻ってくることができるだろうか?
--------------------------------
 午前は、長男を高岡駅まで送った後部屋の掃除。午後は、年休の日にもかかわらず出勤して、言語環境部会の打ち合わせ。13:30から16:30まで3時間もかかってしまう。この期に及んでも、なかなか研究の方向がきちんと定まっていないということが判明。しんどい。
[PR]
by mac04 | 2005-08-24 21:12 | 日常

CETT(No.311)

 午前中、校務運営委員会。その後、3ヶ月内留を終えた同僚の研修報告会。午後は職員会議と生徒指導研修会。17:30を過ぎても終了しなかったので、途中退出。富山大学へ向かう。今年度第1回目のCETT(富山教育工学研究会)例会。「『情報担当者だより』の研修機能についての予備的考察」というテーマで発表。IT教育に関する校内研修の中で、「たより」の果たす役割を検討したいと思っているが、そもそも研究的にそれを考察する意味があるのかどうかを明らかにしたいと考えて「予備的」考察とした。「たより」が職員の意識の変容にどうかかわったか、時系列で内容の変化がどうだったか追ってみればどうか、というアドバイスをいただき、今後の研究方向が定まった気がする。
 考えてみると、自分たちが日ごろ行っている実践の中には、研究的に分析・考察できるものがたくさんある。けれど、研究的に見るという経験があまりないので、それができないのだ。これからの教師には、そうした研究者の目も必要になってくると思うのだが、これはなかなか「言うは易く、行うは難し」なのである。
[PR]
by mac04 | 2005-08-23 22:22 | 教育

日直(No.310)

 日直のため学校へ。午前中は、4年生の「学習相談日」に設定してあったのだが、提出物を出しに3人登校しただけ。ちょっとがっかり。図書室で、子供たちを待ちながら、明日のCETTのためのプレゼンを手直しする。あと、資料を少し印刷して持っていくことにしよう。
 午後からは、1学期末の提出物でまだ出していないもの(!)をいくつかこっそりと提出。夏休みの宿題どころか、夏休み前の宿題までたまっているとは、一体どういうことだ。まだまだ出さないといけないものがごまんとある。う~ん・・・。

 
[PR]
by mac04 | 2005-08-22 15:08 | 日常

公民館キャンプ2(No.309)

 牛岳パノラマオートキャンプ場「きらら」 で公民館のキャンプをした。総勢約30名。森林組合に勤めている公民館役員の人にお世話をしてもらって、自然の中での木工教室などを行い、楽しい時間を過ごした。夕方のバーベキューを始める頃から雨が少し降り出し、風も強くなって最高のコンディションというわけにはいかなかったが、21:00頃には星空も見えたし、きれいな夜景も見えて、まずまずの天気だった。夜半から雨風共に強くなったが、午前5時前にはそれもやみ、6時頃には朝日に照らされた富山平野が一望できた。ここのロケーションからは、富山県全体が鳥瞰できるようなすばらしい眺望だ。ラジオ体操を始める頃には多少風は残っていたものの、空はすっかり晴れ上がり、心配していたテントの乾きも帰る頃には十分だった。
 しかし、さすがに疲れた。午後からは富山情報教育研究会の8月例会。一休みして出かけることにしよう。
14:00から富大の高橋研で研究会。6月の例会で話題提供した「情報教育担当者だよりを校内研修に生かす」ことについて、今度の富山教育工学研究会(CETT)で発表することになったので、それについてのアドバイスをもらう。「たより」の内容を整理してあきらかにすることに。あとは、論の進め方について若干の変更をすることにした。
[PR]
by mac04 | 2005-08-21 12:54 | 日常

公民館キャンプ(No.308)

 午後から、般若公民館青少年育成部会主催の野外キャンプとバーベキューの活動がある。担当部長という立場上、計画や準備にかかわってきたが、今年は子どもの参加者が少なく、ややさびしい行事になった。2年続けて同じ場所でのキャンプとなるので、そういったことも含めて見直しの必要があるのかもしれない。
 明日の昼までは丸1日野外での生活だ。体力がもつかな・・・。
[PR]
by mac04 | 2005-08-20 11:19 | 日常
line

小学校教師のつぶやき。昔は情報教育についての話題も発信してました。


by mac04
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー