まこ先のきまぐれラクダ日記

mac04.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

グラウンド・ゴルフ(No.291)

 午前中は次男坊の中学の学年PTA活動で、グラウンド・ゴルフ大会。全国組織もあり公認ルールも整っているれっきとしたスポーツだ。それほどハードな競技ではないが、グラウンドをあちらこちらと歩き回らないといけないので、よい運動になった。24ホールすべてを回ったのでかなりの距離を歩いたのではないだろうか。在所に大会に何度か参加したことがあるという程度なので、成績の方はさっぱりだったが、それでも50mのコースを2打で止めたりするとうれしいものだ。
b0013635_17454954.jpg 午後は比較のんびりできたので、きのうに続いてパソコン周りやパソコンの中を整理する。あまり画面に向かっていると肩が凝るのでちょっと家の周りも歩いたりした。日ごろ全然見ていないのだが、けっこうまめに親が花の手入れなどをしているようで、それなりにきれいに咲いていた。
 梅雨もあけたので、紫陽花はもうそろそろ終わり。それでも、昼すぎにかなり強く雨が降ったので、しばらくぶりにちょっと元気になったようだ。最後の一咲を携帯で写してみた。リサイズしたらあまりきれいに見えなくて残念。
[PR]
by mac04 | 2005-07-31 17:47 | 日常

データ整理(No.290)

 午前中は学校でパソコンのセットアップ。春に市役所から払い下げられたノートパソコンを事務室で使えるようにした。とりあえずExcelが使いたいということで、Officeをインストール。ネットワークまわりもOKなので、収発簿のチェックなどを校内LAN経由のオンラインで行いたいという要望には問題なく応えられそうだ。ただ、職員室とそれ以外の部屋(コンピュータ室や職員室)のネットワークは完全に切り分けられているので、通信をするにはポートをあける必要がある。そのあたりの設定は業者に頼まないといけないので、時間はしばらくかかるかもしれない。
 午後は家でパソコンにたまったデータの整理。動画編集をする関係で、やたらと容量のでかいaviファイルがたまってしまう。前のものからどんどん削除していけばよいのだが、あとで何かに使えるかもしれないと思ったりすると簡単には捨てられない。結局、250GBのHDを1個買ってきて、動画ファイルはすべてそちらにまとめた。(HDも安くなった。ちょっと前まで1GBあたり100円くらいだったが、今は70円くらいまで下がっている。)いきなりもう8割方いっぱいだ。しかしまあ、おかげで、あとのHDはかなり余裕ができたので、ドキュメントファイルはなんとでもなりそう。日ごろ使っているノートもデスクトップなどを整理して、データも使わないものは外付けHDにバックアップした。あと1年はもたせないといけないから、いろいろかまってやらないと。
[PR]
by mac04 | 2005-07-30 22:17 | 日常

学校運営研修会(No.289)

 午前中、学校運営研修会。中身は管理職試験のための研修だ。今回の講師はT校長。民間企業での経験があり、生涯学習畑が長かったこともあって、一味も二味も違う研修だった。いわく、「これからは他人を踏み台にしても上っていくくらいの気概が必要」「自分のウリを積極的に表現すべし」など、富山県のおとなしい教員風土からはかなり異質な提言がポンポン飛び出した。中でも教員のFA制度を想定して、自分を30秒以内で売り込む原稿を書き、200人近い受講者の前で大声で宣言する、という課題では、それでも10人(ぼくもやったけど)が前に出て宣言した。確かに、日ごろ子供たちに「恥ずかしがらないで発表しなさい」と言っている割には、自分ではそれができない教員が多い。気の抜けない2時間30分であった。
 昼食は、近くの「椿家」でらあめん。こってり醤油は、濃厚でまったりしたスープがおいしかった。時間が少しあったので、市立図書館で涼みながら読書。
 午後からは、教育センターのパソコン兼任研。8月1日と4日のパソコン実技研修会の打ち合わせと資料作り。パワーポイントの研修だが、そろそろ指導する側としても飽きてきた。未だに使えない教員がいるということ自体に疑問を感じる今日この頃である。せっかくの2日間の貴重な研修時間なのだから、もっと意味のある情報教育にかんする研修を考えるべきだ。センターとしてもニーズがあるから継続しているのだろうが、見直しの時期ではあると思う。
 16:00すぎに学校に戻り、中学年の国語科指導案検討。午後7時過ぎまでかかる。今日もくたびれた。
[PR]
by mac04 | 2005-07-29 21:48 | 日常

宿泊学習(No.288)

 25日から27日まで5年生の宿泊学習に引率した。1泊目は利賀少年自然の家での活動だ。オリエンテーリング、野外炊飯、イワナつかみなどを行った。夜、体育室で行った「課題解決ラリー」は初体験だったが、なかなかおもしろかった。グループエンカウンターのエクササイズと似た活動だ。2日目は歩いてスターフォレスト利賀に向かう予定だったが、台風の影響で雨が強くなり断念。バスで移動することになった。「スターフォレスト」は、もとは坂上小学校という小学校の校舎で、児童数の減少により廃校となったところを宿泊施設に改装したもの。狭いながら体育館もあるし、コンクリートの駐車場になってしまったが、グラウンド跡の広場もある。ただ、ずっと雨降りだったので外では活動できず、宿舎内で過ごすことになったので、少々活動的には物足りなかった。夜は地元の語り部から民話を聞き、翌日はそば打ちに挑戦した。毎年、夜は長いのだが(子どもたちを寝かすまでが大変)、今回は比較的あっさりと寝てくれて助かった。今回の合宿での体験が、今後に生きてくれればと思う。
[PR]
by mac04 | 2005-07-28 23:27 | 日常

校外班活動(No.287)

 午後から中野地区三世代交流会。13時頃学校へ行き、ビデオ上映会に必要な機材などをそろえて、中野農村振興会館へ。14時から更正保護司会関係のビデオ鑑賞会があり、セッティング。15時から3世代交流会。初めのプログラムがビデオ鑑賞会で、シートン動物記と「じごくのそうべえ」のアニメビデオ鑑賞。その後、引き上げる予定だったが、夕食のカレーもぜひに、と誘われ、地区の子どもたちや皆さんと一緒においしいカレーいただく。その後、ビンゴ大会、花火大会と続き、楽しい時間を過ごした。
 明日からは5年生の宿泊学習に応援で引率。2日間はblogもお休みだ。
[PR]
by mac04 | 2005-07-24 21:58 | 日常

富山新聞(No.286)

 今朝の富山新聞朝刊に、No.278で書いた「子ども討論会」の様子(13面)と、No.284で書いた「水質調査」の取材記事(20面)が両方とも掲載された。内容的にかかわっているので、同じ紙面にまとめて載せてくれればいいのに・・・、とも思ったが、まあいいか。
[PR]
by mac04 | 2005-07-23 11:37 | 日常

日直(No.285)

 今日は日直当番。市学校花壇コンクールの審査日ということで、朝から念入りに花壇の水やりをする。午前中は研究推進委員会。11月の教育課程研究集会での公開授業指導案作成にむけて、課題などを整理する。しかし、ここで話したことを全体にどうやって伝えるかということがなかなか難しい。書面にまとめて配るだけではたぶん、半分も伝わらない。けれど、全体研修会をする時間も日程の調整も今となっては難しい。校内研修の運営について、まだまだ力不足で計画性がない。情けないことだ。
 午後はプール開放にともなうプール監視。その後、5年生の宿泊学習引率者の打ち合わせ。これから詰めなくてはいけない部分が少しあり、かなり長引く。そのため、17:30から行く予定にしていた市教組のボウリング大会に間に合わなくなり、ドタキャンとなった。そんなこんなで、今日も机の上は片づかないまま、1日が終わる。
[PR]
by mac04 | 2005-07-22 20:52 | 日常

水生生物調査(No.284)

 国土交通省県河川国道事務所の事業「水生生物による簡易水質調査」にクラスの子どもたちみんなと参加した。これは全国で行われている調査のようで、先日NHKのニュースで、三重県の子どもたちが調査をしている様子を放映していた。富山県内では、ぼくらの庄川が、今年度調査の第1弾らしい。
 流速調査やPACテストによる水質調査もするのだが、メインはやはり水生生物の採取。ところが、ことしは、梅雨の大雨の影響で、先日まで水かさの多い日が続いたためか、水生生物があまりいなくて、なかなか採取できなかった。下流から順に3地点で調査したのだが、2番目の砺波大橋下では、4つのグループとも、採取ゼロ。こんなことは今までにないことだと、所員の方もさかんに首をひねっていらした。後の2地点でも、種類・数とも少量で、子どもたちもちょっと肩すかしをくった感じだった。なんとか採取できた範囲での判定で、庄川の水スは「きれいな水」ということになったのだが、例年と違う調査結果には心配もある。自然破壊や異常気象の兆候ではないことを祈るばかりだ。
[PR]
by mac04 | 2005-07-21 22:14 | 日常

思い出宝箱(No.283)

 Web学級日誌に新しい機能として「思い出宝箱」を追加しようというプロジェクトが動き出した。研究会のメンバーが確定し、MLも立ち上がった。教育用ソフトウエアに新しい可能性を開いた「Web学級日誌」だが、さらに進化しようとしているわけである。
 β版を届けてもらったので、インストールしようと学校へ出かけたのだが、今日はたくさんの職員が出勤してきており、あれこれ雑用などを片づけていたら、結局、教室へ行く暇がなく、昼で一旦帰宅した。午後から出直そうと思ったのだけど、この暑さでバテバテだったのと、夕方バーベキューをするということになって、準備をしなくてはいけない羽目になったら、とうとう出直すことができなくなってしまった。
 続きは明日ということになりそうだ。7月20日に、金沢大学の中川先生のところで、第1回目の「思い出宝箱」研究会の会合がある。それまでには、使用感などをみておく必要がある。
[PR]
by mac04 | 2005-07-17 22:12 | 教育

ひと休み(No.282)

 長くハードな一週間が終わり、この3連休は少しほっとできる。ちょっと前から、せがまれていた映画にも出かけられそう。もちろん「スターウオーズ・エピソード3」だが、高校生の長男はあまりこの手のものは好きでなく、小学生の長女は母親ににて「洋画は登場人物が覚えられないからきらい」だというので、結局、中学生の次男坊だけ連れて行くことになった。子どもたちもそれぞれ、個性を主張し始め、ひとくくりでは扱えなくなってきた。まあ、うれしいことなのだろうけど。
 部屋にある水槽が大きいわりに、中に金魚が3匹しかないのでさびしそうだということで、コッピーを入れてみることに。なかよく暮らしてくれるだろうか?コッピー(コパーフィン:あかひれ)は、みためはほとんどメダカ。ひれの先が赤いので、熱帯魚のように見えなくもない。コップのような小さな容器でも育てられるのでコッピーというのかと思っていたが、どうやらそうではないらしい。5匹買ってきたけど、数時間のうちに1匹死んでしまった。うまく育てると3年くらい寿命があるらしいので、なんとか元気に育ってほしい。
[PR]
by mac04 | 2005-07-16 16:11 | 日常
line

小学校教師のつぶやき。昔は情報教育についての話題も発信してました。


by mac04
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー