まこ先のきまぐれラクダ日記

mac04.exblog.jp ブログトップ

<   2005年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

疲れが・・・(No.251)

 5月も今日で終わり。今月は時間が過ぎるのが異常に速かった。もちろん、長い連休があったこともあるが、運動会、研究授業、宿泊学習準備と息つく暇がないくらいだった。月末の振り返りをしないといけないのだが、どうにも気力が出ない。このごろ、夕食後はあまりにぐったりしていて、仕事らしい仕事ができないのだ。晩酌をしているせいもあるのだろうけど、たかだか350mlの缶ビール1本である。以前なら、食前酒程度の量だ。でも、今はけっこう効いているんだよなあ、これが。
 疲れやすくなったし、疲れがとれにくくなっている気もする。運動不足なのかもしれない。ちょうど、今日帰宅したら、「となみ庄川清流マラソン大会」の案内が届いていた(なぜだかわからないけど)。走ろうかなあ・・・。
[PR]
by mac04 | 2005-05-31 21:41 | 日常

生徒指導(No.250)

 15:30から生徒指導研修会。「見守りの必要な子供たちについての共通理解」を行う研修会だ。うちは、全校児童が220人あまりの小さな学校だが、いろいろな面で見守りが必要な子どもたちが増えている。全部の学年から報告があったあとは、しばらくみんなで重い気分になった。問題も様々なら原因も多種多様。すぐに解決策が見つかるようなものはひとつもない。しかし、子どもたちの現実から出発するしか、我々の仕事は始まらないのだから、少しずつでも前進するようにみなで情報交換をしながら進めていこうと話し合う。
 どの学年にも共通しているのは、きちんと話が聞けない子が増えているということ。子供が変わってきているのだから、ぼくたちの話し方や授業の進め方も変わらなくてはいけないのだろう。国語科の果たす役割も大きいはずだ。
[PR]
by mac04 | 2005-05-30 21:43

5月29日(No.249)

 11:20次男の柔道部の試合のため、福光中学校へ。届けてから高速を使い、高岡に向かい、パスポートを受け取りに。帰る途中、戸出の国道沿いで、期間限定(6月12日までらしい)の仮設テントで営業している「九一麺」を食べる。20分ほど待った。豚骨の博多ラーメンで、なるほど、この近所ではなかなか食せない本格的な味であった。並んで待ってラーメンを食べるのは、新宿の「麺屋 武蔵」で1時間並んで以来だ。その後、学校でHPの更新作業を少し行い、15:30頃次男を迎えにまたまた福光へ。今日1日で結構走った。車の運転をずっとしていると、腹は減らないが疲れはたまる。高岡では、交差点で横断歩道をぴゅーっとやってきた自転車に接触しそうになった。あぶない、あぶない。
 
[PR]
by mac04 | 2005-05-29 22:17 | 日常

研究授業(No.248)

 火曜日に要請訪問研修会があり、国語科「白いぼうし」の授業を公開した。自分は授業が下手だなあ、とあらためて思ったことだった。国語科というのは、教師の授業技術がもろに出る教科だと思う。難しい。でもまあ、いろいろ指摘されたことが、今後の研修に役立てば、この無理矢理な時期に強引に授業を押し込んだ苦労も少しは報われようというものだ。
 授業終了後、しばらく放心状態で、blogも3日ほどお休みだった。やはり心に余裕がないときや、緊張が切れたときは、書けないものだなあ。
[PR]
by mac04 | 2005-05-26 22:09

5月22日(No.247)

 懲りずに今日も学校へ出かけた。宿泊学習のしおり作りだ。こうしてみると、学校の仕事というのは、どこかでケリをつけないと際限なく続くということがわかる。
 研究授業が近いので、教室環境だって、あーしたい、こーしたい、と思っていることはあるのだが、それを全部しようとすると、いくら時間があっても足りない。肝心なのは授業の腕なのだが、それがおぼつかない分は何かでカバーしなくてはならないので、ついつい飾ったり作ったりしてしまうのだ。まあ、気休めにしかならないのだけどね。
 日曜日にもかかわらず、1年生・5年生・ひばり学級の担任、教務主任などが入れ替わり登場。どうやら忙しいのはぼくだけではないらしい。 
[PR]
by mac04 | 2005-05-22 18:32 | 日常

5月21日(No.246)

 8:30学校へ。研究授業と宿泊学習の準備で休日出勤ということに相成った。青少年の家利用申込書を仕上げて、直接届ける。11:40頃一度帰宅。昼食をとり、13:30頃から再び出勤。教室環境を整えたりした。あとは、研究授業当日に出す補助資料を作成しないといけないが、子供のノートを見ないと書けない部分が多いので、スタイルだけ決めて、内容は月曜日の夜ということになりそうだ。16:30頃帰宅。あんまり平日と変わらない1日であった。
-------------------
 JNK4から、「2005年度版教育情報化コーディネーター3級全問題集」が届く。1600円也。
今年も受験できそうにないが、関心をもって問題にあたっておくことくらいは必要かなあと思って購入した。しかし、3級といえども「技術編」は、ちんぷんかんぷんのものが多く、やはり文系人間には高い壁だなあとあらためて思う。
[PR]
by mac04 | 2005-05-21 21:54 | 日常

授業(No.245)

 ずいぶん久しぶりに、6時間目までふつうに授業を行うことができた。本当に久しぶりだ。こんな当たり前のことに驚いてしまうくらい、4月下旬からの様々な行事は多かった。これでは学力がつくはずがない。総合的な学習がどうとか、ゆとり教育がどうかとかいう以前の問題だと思う。
で、そういった今日ではあったものの、細かくいうと、来週からの初めての給食当番(ランチルームで全校一緒に食べるために、4年生以上の学年が毎月交代で給食当番を行う)をするために、4時間目を15分けずって、5年生の当番の様子を見学に行ったし、2時間目も半分ほどは花壇の草むしりなどに当てざるをえなかった。時間割通りに6時間目まできちんと授業ができるということが、本当にないのだ。どうなっているのだろう・・・。
[PR]
by mac04 | 2005-05-19 22:47 | 日常

自転車(No.244)

 2時間目に交通安全教室。4年生は自転車の安全な乗り方教室だった。驚いたことに、左足をつけて止まり、右足でこぎ出すという自転車乗りの最も基本的な動きができない子が何人かいた。まあ、うちの子も5年生になるまで自転車に乗れさえしなかったのだから、あまり他人のことはいえないが、あぶなっかしい子が多かった。
 交通安全教室終了後、学んだことを実地に生かすべく、近くのクリーンセンターに自転車で見学に出かけた。途中で、一人の子がチェーンをはずしたのだが、これまた驚いたことに、はずれたあと、こいでもこいでも進まないと言って無理矢理にペダルを回し続けようとしている。おかげでチェーンが後輪のギアの一番内側にきつくはまってしまって手でははずせなくなってしまった。結局、その子だけ校長先生の車に乗せてもらって行った。チェーンがはずれるとはどういうことか、はずれたらどうしたらいいか、ということが分かっていないのだ。
 自分たちの子どもの頃と比較する方が無理なのだろうが、それにしても、4年生になってそんなことも知らないのか、と思うことが今日もあった。
[PR]
by mac04 | 2005-05-18 22:35 | 日常

ネットワーク運用担当者会議(No.243)

 13:30から総合教育センターで、標記の会合。富山情報教育研究会で一緒になるダブル向井先生や金大のゼミで会う水木先生の姿もあり。主な内容は、個人情報保護法の施行に伴う、プライバシー・ポリシーおよびセキュリティー・ポリシーの学校での策定について。しかし、プライバシー・ポリシーについては、ネットワーク担当者が主務というよりは、学校全体の問題として管理職がまず考えるべき問題であろうと思う。もちろん、ネットワークの運用にかかわって、児童のプライバシー保護についての問題が多く発生することも確かだが、成績、児童名簿、家庭環境調査等々の学校が抱える多くの個人情報の保護については、これはやはり学校全体の問題である。管理職の研修会で話題になるべきテーマであろうと思う。
 終了後、砺波青少年の家に宿泊学習の事前打ち合わせに行く。対応してくれた職員は、前前々任校の教え子(隣のクラスだったけれど)だった。すっかり面影がなくなっていてびっくり。宿泊学習まで2週間あまりだが、準備をするひまがない。果たしてちゃんとできるのか?!
[PR]
by mac04 | 2005-05-17 22:11 | 教育

運動会が終わった(No.242)

 きのうは快晴に恵まれて、気持ちのいい運動会だった。テントの端の放送席にいたので、直射日光があたる左腕だけが特別日焼けしたのが、ちょっとひりひりして痛い。あとは、打ち上げで飲み過ぎた二日酔いが苦しい。しかし、そんなことを言っていられる時間的な余裕はないので(といっても、夕方まで何もせずにぐうたら過ごしてしまった・・・)、学習指導案を仕上げて、教育計画の手直しをして、研究授業の準備をしないといけない。
 国語科が苦手なぼくとしては、子どもが自分の力で物語を「読み進める」ということが、具体的にどういうことなのかが今ひとつ理解できておらず、当然、どんな手だてを打てばそういう力がつくのかということも判然としない。いろいろ検討をしてもらったりして話を聞いたりしているのだけれど、ストンと腑に落ちる部分が少ないのだなあ・・・。国語は難しい。
[PR]
by mac04 | 2005-05-15 17:35 | 日常
line

小学校教師のつぶやき。昔は情報教育についての話題も発信してました。


by mac04
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー