まこ先のきまぐれラクダ日記

mac04.exblog.jp ブログトップ

59. 2日分をまとめて

 今日は、2日分の疲れが一気に出て(二日酔いもあり)、1日ぐうたらしてしまった。ということで、今日はとりたてて書くことがないため、この2日間のことをまとめて記録しておくことにする。
 16日は、在所のお宮さんの改築に伴う行事があった。片田舎の小さな神社とはいえ、一応、延喜式内社なので、氏子・奉賛会の人たちの力の入れようは並大抵のものではない。ちなみに延喜式内社(えんぎしきないしゃ)とは10世紀前半に編纂された延喜式神名帳に記載されている神社をいう。祈年祭奉幣を受けるべき2861社が国郡別に記載されており、当時朝廷から重視された神社であることを示しているそうだ。
 この日の行事は「正遷座祭」といい、ご神体を、造営中の仮殿から本殿に遷す行事らしい。で、ただ遷るだけでなく、地区内にそれを触れ回ってから遷すということで、午後7時から「御羽車」と呼ばれる御輿にご神体を載せ、地区内を一巡した。地区内の7部落ごとに、「御旅所(おたびしょ)」いう斎場を設け、それぞれでお祓いをしてもらうため、地区内を一回りするのに3時間以上かかった。
 御羽車の前後に先導、獅子方、旗、松明、伶人(雅楽隊)、奉賛会員等々がつき、総勢50人以上の隊列が、村内を練り歩くのである。うちの次男坊は獅子取りをしてるので、その行列に加わって歩いていたが、次の日は学習発表会なのに、午後12時頃まで拘束されたのはなかなかしんどかった。ぼくは奉賛会からビデオ記録を依頼されたので、やはり最後までついて回ったが、松明の明かりだけでの撮影で、ほとんどまともには写せていないと思う。それにしても疲れた。
 17日は、学習発表会だった。PTAでバザーを行うため、その係の人たちのために、ステージ発表の様子を校内のいろいろなところのテレビに、毎年、中継をしている。一番多くの人がかかわっているのが、ランチルームでの食堂なので、当然、ランチルームのテレビにも中継を回すわけだが、当日の朝、その準備をしようとしたが、どうにも映像が映らないのだ。各教室ではチェック済みだったので、当然ランチルームも同じように映るはずなのだが、なぜか全くだめである。これにはまいった。学習発表会のために、校内のテレビ中継設備をこの夏に更新してもらったはずなのに、一番映ってほしい部屋で映らないのではどうしようもない。日曜日なので、工事の業者には電話をしてもつながらない。仕方なく、保護者の電気屋さんにみてもらったら、体育館から送出している信号(13chに割り当ててあるのだが)が、なぜかランチルームには届いていないことが分かった。となると、近くの教室から線をひっぱるしかないので、それやこれやの作業をしていたら、ステージ発表が始まる直前までかかってしまい、自分の教室の朝の会にも作品鑑賞にも出れず、クラスの子どもたちに注意をしたり、励ましたりすることもできず、本番を迎えてしまった。なんということだ・・・。20年以上この仕事をしているけれど、学習発表会当日に、子どもたちに言葉をかけないでステージに送り出したのは初めての経験だった。
 朝一番からその有様なので、何がなんだか訳の分からないうちに1日が終わってしまった。やっぱりこの日もとてもくたびれた。
--------------------------
 明日からは、また普通の生活に戻ることができるといい。
[PR]
by mac04 | 2004-10-18 21:18 | 日常
line

小学校教師のつぶやき。昔は情報教育についての話題も発信してました。


by mac04
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31