まこ先のきまぐれラクダ日記

mac04.exblog.jp ブログトップ

沸騰すると出るあわ(No.370)

b0013635_21515714.jpg 3時間目の理科で水の変化について学習。水を沸騰させると、中からあわがぶくぶくと出てくるが、この正体は何か?というのが今日の課題。実は、とても恥ずかしいことに、この単元を始めるまで、ぼくは水の中に含まれている酸素などの気体が膨張して出てくるのだと思っていた。4年生を担任するのは3回目だが、今まで一体何をしていたのだろうかと思う。まあ、言い訳をすると、比較的に出張授業として他の先生に理科を出てもらっていたことが多かった・・・・ということもあるのかもしれないが。本当は、水が気体(水蒸気)となって出てくるわけだが、実験前の子供たちの予想も圧倒的に「空気がふくらんで出てくる」というのが多かった。魚がえらで呼吸して水中の酸素を摂取しているなんてことを知っていて、そういう予想を立てる子もいたようだ。
 実際に実験をしてみると、ビーカーの中に逆さに沈めた漏斗の中にボコボコと泡が吸い込まれていくたびに、ガラス管の先に付けた袋の中に水が溜まっていく。感覚的には今ひとつピンとこないものの、「あわ=水」らしいということが視覚的にはよくわかった。百聞は一見に如かず、これからも驚きのある実験をたくさんしていきたいと思う。
 
[PR]
by mac04 | 2006-01-17 22:04 | 日常
line

小学校教師のつぶやき。昔は情報教育についての話題も発信してました。


by mac04
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31