まこ先のきまぐれラクダ日記

mac04.exblog.jp ブログトップ

動員(No.338)

 県教組の動員で、富山県民会館へ「県民に送る夕べ」の講演会を聞きに行った。講師は法政大学教授で教育評論家の尾木直樹さん。毎年行われるイベントで、もう何回か参加したが、失礼ながら、講師によって当たりはずれがある。今まで聞いた中では「はだしのゲン」の作者、中沢啓治さんのお話が一番印象に残っているのだが、今日の尾木さんの講演は文句なくおもしろかった。本人も自分で言ってらしたが、吉本のお笑い芸人の語りのようなノリとテンポのよさで、たくさん笑わせてもらった。もちろん主張はシビアなのだが、実におもしろくそれを伝えているのだ。
 今日の主なテーマは「学力低下論」にかかわる現在の教育現場の問題だった。成果主義、数字データの問題点などについて、他府県のびっくりするような実例を挙げながら話されたが、聞いていると、どうやら富山県はかなりまだ健全な(というか古風な)状況にあるらしい。教育にかかわる「不易」と「流行」のうち、「不易」の大事な部分を忘れずに保つことができているようだ。これからはどうなるか分からないけど。何が大事なのか、という中心を忘れないようにしなくてはいけない、という思いを新たにした講演会であった。
[PR]
by mac04 | 2005-09-30 22:47 | 日常
line

小学校教師のつぶやき。昔は情報教育についての話題も発信してました。


by mac04
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30