まこ先のきまぐれラクダ日記

mac04.exblog.jp ブログトップ

CETT(No.311)

 午前中、校務運営委員会。その後、3ヶ月内留を終えた同僚の研修報告会。午後は職員会議と生徒指導研修会。17:30を過ぎても終了しなかったので、途中退出。富山大学へ向かう。今年度第1回目のCETT(富山教育工学研究会)例会。「『情報担当者だより』の研修機能についての予備的考察」というテーマで発表。IT教育に関する校内研修の中で、「たより」の果たす役割を検討したいと思っているが、そもそも研究的にそれを考察する意味があるのかどうかを明らかにしたいと考えて「予備的」考察とした。「たより」が職員の意識の変容にどうかかわったか、時系列で内容の変化がどうだったか追ってみればどうか、というアドバイスをいただき、今後の研究方向が定まった気がする。
 考えてみると、自分たちが日ごろ行っている実践の中には、研究的に分析・考察できるものがたくさんある。けれど、研究的に見るという経験があまりないので、それができないのだ。これからの教師には、そうした研究者の目も必要になってくると思うのだが、これはなかなか「言うは易く、行うは難し」なのである。
[PR]
by mac04 | 2005-08-23 22:22 | 教育
line

小学校教師のつぶやき。昔は情報教育についての話題も発信してました。


by mac04
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30