まこ先のきまぐれラクダ日記

mac04.exblog.jp ブログトップ

35. 砺高祭

 長男の高校の学校祭があったので、家族でのぞいてきた。ぼくの出身校でもあるのだが、なにしろ25年も前のことで、そのころ使っていた木造の校舎はとっくに跡形もなくなっている。卒業して以来、高校へ行ったことがなかったので、校舎の中に入るのも25年ぶりだ。
 ぼくのいたころは、学校祭に親が来るということはあまりなかったように思うのだが、今日は、結構、保護者の姿があった。
 前の学校で担任した子どもたちが長男と同じ歳なので、何人か顔を見かけた。6年生の頃の記憶しかなかったが、当然のことながら、みんな大人びて見えた。時間の流れを感じる。
 特に見るべきものはなく、まあ、お昼くらいは食堂で食べていこうということで、ラーメンを注文してみたのだけど、驚いたことに、このラーメンのまずさだけは25年前と同じだった。学園祭用だからかどうか分からないが、盛りつけだけは多少見栄えがよかったが、味の方はひどい。確かに高校時代は、腹を満たすためだけにこの味を食べていたと思い出した。ラーメンとうどんだけしかメニューがなく、麺が違うだけで、スープは同じというすごい代物だったように記憶している。
 長男が帰ってきてから言うには、古本市に並べてあった古い広辞苑(0円!)を何気なく見ていたら、うらに「昭和53年度 卒業生 寄贈 ・・・・」としてぼくの名前が書いてあったそうだ。そういえば、卒業のときに、所属していた新聞部に、同級生4人でそんなことをしたような記憶がないでもない。それにしても、長男が入学した年のバザーにそれが出てくるとは(もしかしたら、毎年出ていて売れ残っているのかもしれないけれど)・・・・ちょっと因縁めいたものを感じてしまった。
 いろいろな意味で、時の流れを感じた今日一日だった。
[PR]
by mac04 | 2004-09-23 20:33 | 日常
line

小学校教師のつぶやき。昔は情報教育についての話題も発信してました。


by mac04
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30