まこ先のきまぐれラクダ日記

mac04.exblog.jp ブログトップ

学校ホームページ(No.298)

 本校のホームページの来訪者カウンターが、平成10年の開設以来この7月末で、とうとう100,000カウントを越えた。BLOGにも書こう書こうと思っていながら、今日になってしまったが、ちょっと感慨深いものがある。
b0013635_22243263.jpg

 学校ホームページには、現代社会ならではの使命がある。詳しいことは、『学校Webサイト活用法』(高陵社書店)を見てほしいが、個人情報保護法の成立を受けて、従来以上に配慮すべきことが増えたとしても、その必要性は変わらないと思う。
 本校のホームページに訪れてくださった10万人という数字は、地域や保護者が学校ホームページに求めていることの大きさの表れであろう。

 ぼくが庄南小学校に赴任した2年前には、すでにカウンターは80,000を超えていた。平成13年度には、6年生の作ったページがあるコンテストで文部科学大臣奨励賞を受賞するなど、市内でも際立った存在だったからだ。前任の山本先生が素晴らしい実践を積み上げてこられた結果である。ぼくが赴任してからは、自分の力量がないこともあるが、とにかく全てのクラスの学習活動の様子を少しずつでもよいから公開したいと考えて、みんなで作ることを呼びかけてきた。なかなかうまくいかず、更新も滞りがちで、結局、2年間で10,000アクセスほどふえただけだった。そこで今年は、なんとか今年度中に100,000アクセスを目指そうと、担当者を一人増やしてもらい、職員にも例年以上に声をかけ、月に一度更新作業日を設けて取り組んできた。その結果が、4ヶ月間での目標達成となったわけだ。
 もちろん、学校ホームページの目標がカウンター数を増やすことにあるわけではない。内容的には過去のコンテンツにまだまだおよばないし、更新作業に対する職員の意識も高くない。CMSといった新しいしくみを導入しているわけでもなければ、サイトが学習に利用されているということもない。それでも、大勢の(たぶん保護者や地域の)皆さんが、楽しみに見てくださっていることの意味の大きさを考えないといけないと思う。
 今のペースなら、年度末までに110,000アクセス到達も夢ではない。2学期からも地道に取り組んでいこう。
 本校のホームページにはとりたてて特徴があるわけではないが、一つだけ誇れるのは、過去の素晴らしいコンテンツをアーカイブしてあり、TOPページからすぐにたどって見ることができる点だろうか。この中には、今年も授業で活用したものもあり、役に立つものが多い。移行作業の途中でリンク切れになっているところもないわけではないが、大方は見ることができるはずだ。
 課題も多いのだけれど、一人でも多くの方に見ていただいて、さまざまなご意見をいただけるとありがたいと思う。
[PR]
by mac04 | 2005-08-09 22:59 | 教育
line

小学校教師のつぶやき。昔は情報教育についての話題も発信してました。


by mac04
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31