まこ先のきまぐれラクダ日記

mac04.exblog.jp ブログトップ

34. ひとりごと

 ひとりごとをこんな形で公開するのはおかしな話だが、なりゆきなのでまあしょうがないか。2年生の担任をして6ヶ月になろうとしているが、ちっとも慣れない。1年生を青息吐息でやり過ごしたあと、「持ち上がりの2年生は楽だよ。」といろいろな人から言われたが、何がどう楽なんだか?休日が続いているこの時期だから特にかもしれないが、落ち着きがなく、注意をするだけで時間が過ぎていく状況が続いている。考えられないような忘れ物をしたり、当然できると思っていたことが全然できなかったり・・・。
 育てるべきことを育てていないという、こちらの力量不足も大きいのだろう。低学年のベテランの先生ならばもっと上手に子供たちをのせながら進めていけるようなことも、ぼくはどなりちらさなければできないし、結果、ちっとも子どもの実になっていないということが多いのではないかという気がする。
 担任を決めるときにはいろいろ考える要因があると思うが、一番大切なことは、子どもにとってどうかということだろう。いつも高学年ばかりをもっているので、たまには低学年をもって勉強せよ、というのは、教師にとってはそれなりの意味があるかもしれないが、おかげでたいへんな目に遭う子供たちにはいい迷惑だ。
 そりゃあ、どんな学年だって、どんな教科だってうまくやれるのがプロの教師だろうとは思うが、苦手なものは苦手なのだ。(開き直ってどうするの?とつっこまれそうだ。とにかく今、2年生とつきあうのにあんまり自信がない。自分が変わらないといけないのだろうが・・・)
-----------------------------------------
 次からは、もっと前向きな話を書こうっと。
[PR]
by mac04 | 2004-09-22 17:28 | 日常
line

小学校教師のつぶやき。昔は情報教育についての話題も発信してました。


by mac04
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30