まこ先のきまぐれラクダ日記

mac04.exblog.jp ブログトップ

学期末懇談会(No.281)

 子どもたちは1時間目だけ授業をして下校。夏休み前の国語科のお約束学習の読書指導だ。お気に入りの本を紹介し合う時間にした。その後、保護者対象の教育講演会。富山大学助教授でスクールカウンセラーの西村ゆきみ先生を招いて親向けのお話を聞いた。教師としても考えさせられる話が多くあり、その後の保護者会での話を組み替えようかと思った。
 講演会の後は、学級懇談会。やはり親のニーズは範囲が広く、どこに基準を置いて考えるかが難しい。要するに我が子のことしか見えていない親が多いのだ。が、まあ、それは当然といえば当然。そうした要望を全て聞きつつ、35人の子どもたちの実態をふまえるとどのあたりを落としどころにするかというのが、担任としての力の見せ所だ。もちろん、なかなか全ての保護者に納得してもらえるようなやりかたは見つからないのだが。
 午後からは個別懇談。希望された方は少なかったのだが、こちらから来ていただけるようにお願いをしたのが十数人いたので、結局終了したのは午後6時頃。5時間近く、話をしていたことになる。それぞれ親御さん達も真剣だから、こちらも精一杯の話をする。終わったときは、かなり消耗していた。
[PR]
by mac04 | 2005-07-15 22:57 | 日常
line

小学校教師のつぶやき。昔は情報教育についての話題も発信してました。


by mac04
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30