まこ先のきまぐれラクダ日記

mac04.exblog.jp ブログトップ

学期末評価(No.276)

 この土日はほとんど家にこもって、学期末の成績処理をしていた。日ごろからこまめにしておけばそれほど大変なことにはならないのかもしれないが、なかなかそれができないので、いつも学期末は大変だ。
 しかし、7月の声を聞いたとたんに1学期末がやってきたような動きになるのもどうかと思う。まだ2週間ほどあるのに、なんだか評定のための作業のような学習が続いてしまうので、どうもいただけない。そういうことを考えると、すでにいくつかの自治体で施行されている、前期・後期制はよいのではないかなあ、という気がする。夏休み前まできっちりと学習ができるので、長期休業中の学習にも連続性をもたせられるような気がするのだが・・・。
 まあ、どちらにしてもそれなりの問題はあるのだろうけど、できれば子どもにとっても教師にとってもよい制度にたどりついてほしいものだ。
 今週は、「あゆみ」を仕上げて、金曜日の保護者会の準備をするために、授業の準備にかける時間がほとんどとれないのではないかと心配だ。なにしろ悪筆のぼくは字を書くのが何よりも苦手なのだ。せめて、1学期ごとに1枚のプリンター打ち出し式の通知票になってほしいものである。
[PR]
by mac04 | 2005-07-10 23:05 | 日常
line

小学校教師のつぶやき。昔は情報教育についての話題も発信してました。


by mac04
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30