まこ先のきまぐれラクダ日記

mac04.exblog.jp ブログトップ

生活科(No.103)

 生活科の学習で、1年生やお世話になった人を招いて「なかよしフェスティバル」を行った。計画と準備に費やした期間は約1ヶ月。今日がフェスティバル当日で、1時間目に準備、2時間目に実施、3時間目に片付け、4時間目に反省、と半日かけて行った。わずか1時間の集会にこれだけの時間をかけてよいのか?という気もするが、もちろん、それは、今日までの過程に大事な子どもたちの学びがあるからこそ、である。しかし、教師がどのくらいそれを意図的・計画的に仕組むことができたか、ということが何より問題である。「結果的にこういうことができるようになったみたいだ。」ではいけないのだ。
 ということは、頭では理解しているけれど、研究授業でもない限りなかなかそれをきちんと考えながら毎日の授業を展開していくことは難しい。今日のフェスティバル本番を見ながら、いろいろな場面で、子どもたちの成長を感じたけれど、そのうちどの程度までが意図的な学習の結果だろうかと考えると、心許ないことはなはだしい。
 それはともかくとして、この後は、子どもたちが見せてくれた「よさ」や成長した姿を具体的にフィードバックして、子どもたち自身に意識化させ、自信や意欲につなげていきたいと思っている。
------------------------
 今日で11月も終わり。blogのカレンダーを見ると、11月は1日も休まずに日記をつけていた。これは、書き始めてから初めてのことだ。正直に言うと、このせいで犠牲になっていることもないわけではないが、やはり、1日の振り返りをする時間は必要である。明日からはいよいよ師走だ。慌ただしいだけの日々にならないように心がけよう。
[PR]
by mac04 | 2004-11-30 21:06 | 日常
line

小学校教師のつぶやき。昔は情報教育についての話題も発信してました。


by mac04
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31